便秘解消の効果が高い食材を使った簡単レシピ

便秘解消を促進するためには、食物繊維が豊富な食材を多用して料理
を作ることが有効です。
食物繊維を十分に摂取することで、腸の動きが活発になって便秘解消
につながります。

食物繊維が豊富なことで有名なのは、根菜類や海藻類、キノコ類です。
そのほか、リンゴやミカンなどの果物には水溶性の食物繊維が豊富です。

おすすめなレシピは、食物繊維が豊富な食材をふんだんに使った煮物です。
ジャガイモ、ダイコン、シイタケ、コンニャクを中心とした材料で煮物を作ります。
野菜だけでは物足りないため、鶏の手羽先を一緒に煮込みます。

最初に鍋を熱して油を入れて、食べやすい大きさに切ったジャガイモや
ダイコンなどの材料を入れてよく炒めます。
よく炒めることで、旨みや栄養を閉じ込めることができます。

よく炒めて野菜がしんなりとしてきたら、コンニャクとシイタケ、
鶏の手羽先を加えてから水を入れて煮込んでいきます。
味付けは醤油と酒、砂糖を加え、隠し味として味噌を入れるとコクが出ます。

よく煮込んでいくと美味しそうな色になってきます。
30分も煮込めば完成します。
この料理は食物繊維の宝庫で、食べれば便秘解消につながります。

冷めても美味しいですから、お弁当のおかずにもなります。
とても簡単なレシピですから、家庭では定番料理になります。

血液検査でTG値が高い場合には、食物繊維が豊富なフルーツを食べるといいでしょう。

食後のデザートで簡単便秘解消

食後のデザートに最適なのが、果物のジュースです。
一工夫を加えると美味しくなって、便秘解消の効果も高めることができるもので、
レシピも簡単です。

ジュースにはリンゴとミカン、キウイフルーツなどを使います。
リンゴは丸ごと使い、ウンシュウミカンは外側の皮以外は全て使います。
リンゴもミカンも皮の部分に特に食物繊維が多いのです。

便秘に効くフルーツ

ミカンの内側のアルベドという白い部分も食物繊維の宝庫です。
これらの果物に寒天を加えてミキサーにかけてジュースにします。
海藻が原料の寒天も食物繊維が極めて多いですから、
ジュースに使えば便秘解消の効果が倍増します。

食物繊維たっぷりの煮物料理を食べて果物ジュースも飲めば、
腸の健康状態が改善します。
レシピは簡単ですが、健康効果はとても高いものです。