便秘解消にオリーブオイルジュースのレシピを

女性は閉経の前後の各5年間、トータルで10年程度を更年期と言われる時期を過ごします。 この時期、女性の体の中では、女性ホルモンが急激に減少し、 様々な身体的、精神的不調に見舞われることがあります。

その症状の一つに、「便秘」があることをご存知でしょうか。

もともと、女性は男性に比べて便秘症の方が多く、
便秘解消のために努力をされていますが、
なかなか思うように行かないのではないでしょうか。

加えて、更年期の女性は、疲労感、倦怠感、やる気が出ない、
このような症状に襲われることが多いので、積極的に運動するとか
食事の改善で便秘解消レシピを考えることも億劫なのです。

この時期におすすめなのは、便秘解消のお茶、サプリメントなど、
無理せず続けられるものが良いのではないでしょうか。
また、朝食のレシピにオリーブオイルを加えることも良い方法です。
オリーブが豊富にとれる外国のある地方では、小さな子供の便秘解消のために、
毎朝スプーン1杯のオリーブオイルを飲ませるそうです。

オリーブオイルは腸の動きを活発にし、便の滑りを良くしますので便秘にはとても効果があるそうです。

朝食に1杯のオリーブオイルを

日本では、オリーブオイルを飲む習慣がありませんので、
朝食のサラダやトーストにつけて食べたり、ジュースに入れたりしてはいかがでしょう。
大さじ1杯程度で効果が期待できると思います。

また、朝食で良質の油分を少量とることは、
代謝アップに良いそうですのでダイエットにも適したレシピだと思います。

オリーブオイル

ジュースはどのような物でも良いですが、
柑橘系のジュースなどだとオリーブオイルの油っぽさが少なくなるように思います。

その他、食後のお茶に冬葵のお茶を加えるレシピもおすすめです。
冬葵のお茶は、韓国では料理店で食後に出されることが多いお茶で、
小腸を刺激する働きがあります。お腹が痛くならずにスッキリとしますので、
この方法も覚えておいてください。

便秘解消の方法は、沢山あると思います。
ただ、一つの方法を続けていると、
あるときパタッと効果が感じられなくなる時期があるようです。

そのような時のために、いくつか自分に適した方法をストックしておき、
時々取り換えてみるのが良いと思います。